朝晩寒くなり本格的にコート選びの季節がやってきました。
この冬どんなブランドのどんなコートを手に入れるか? 長く着続けたいアイテムだから上質でベーシックなものを選びたいけど、トレンド的な要素も少しは欲しい。
そんなイメージの方も多いのではないでしょうか。

今回おすすめのは「Hevo / イーヴォ」のコート。
もうご存知の方も多いとは思いますが、念のためにご紹介しておくと…
Hevo/イーヴォは、2010年に誕生したイタリアのプーリアを本拠地とするコート専業ブランド。豊かな表情を生み出すイタリアらしい染めや加工の技術と洗練されたフィッティングで、時代性を的確に捉えたスタイリッシュでスポーティなウェアを提供しています。

その魅力的なアイテムに溢れるHevoの中で今シーズンは”BRINDISI”と”CONVERSANO”モデルが入荷。


「BRINDISI」
肩が落ちたデザインと膝丈のAラインシルエットでゆったりめに仕上げたデザインは、タイドアップしたスーツスタイルやジャケパンスタイルはもちろん、タートルネックなどのニットスタイルなどで作るカジュアルスタイルとも相性の良いマルチコートに仕上がっています。上質の素材使いと着たときに出る美しいドレープも魅力。



「CONVERSANO」
ゆとりのあるボックスシルエットが特徴で、フィッシュマウスラペルにパッチポケットを付けたチェスターフィールド型に仕上げています。身頃と袖に切り替えがなく、前身頃と後ろ身頃を貼り合わせたような面白い仕立てなので、肩が落ちてゆったりと着こなすことができます。

どちらもカーディガンや大判のショールを羽織るように、シンプルなインナーに着流すだけで大人の余裕とコナレ感が自然に演出できます。足を長く見せる絶妙な着丈の長さもセンスの良さを感じさせます。ラペルを立たせてモードな雰囲気で羽織るのも良さそうです。

多くの人がダークカラーのコートを着ていると思いますが、”人とは違う洒落たスタイル”を楽しみたいという方にもぴったりなカラーも用意してあります。ボルドーやブリック(ブラウン)といったトレンドのカラー。一見派手すぎるように思いますが、色のトーンが絶妙で着るとしっくりくるかと思います。 色を巧みに操り、ドレスとカジュアルのハイブリッドな着こなしは、どこか大人の余裕を感じませんか?

今年のコート選び少しはイメージできたでしょうか。
やっぱりビジネススタイルに合わせられて、カジュアルにも似合う汎用性の高さが魅力的。予算的にも嬉しいですよね。

クラシックすぎずモードすぎない絶妙な塩梅のHevoのコート。
是非ご検討ください。

▼Hevo / イーヴォ▼
https://www.giottostile.com/products/list.php?category_id=60


▼Giotto Rakuten▼
https://www.rakuten.ne.jp/gold/giotto/



GiottoStile公式LINEアカウント。最新情報やお得なイベント情報発信します。友達登録お願いします。

友だち追加