GiottoDesign窪田です。
本日はGiottoオリジナルシューズの『グルカサンダル』をご紹介。

Giottoオリジナルシューズは国内有数のシューズメーカーとの信頼関係から生まれています。細部に渡り拘りを伝え、何度も試行錯誤し形になっています。今日はそんな拘りを少しご紹介したいと思います。

th_L1060101のコピー  グルカサンダルとは、、

英国のネパール人兵士のグルカ兵がかつてインド各地の戦線で履いていた革製サンダルがルーツ。甲部分をメッシュのように編みこんだフォルムが特徴的で、サンダルながらエレガントな表情が魅力。足をしっかりとホールドし安定的な履き心地と快適さも支持され、大人サンダルの新定番として定着しつつあるアイテムです。

th_L1060069のコピー

革は国産シュリンクレザー“ブラウニー”を使用。美しいシボの表情と弾力のある質感が魅力です。アウトソールにはイタリアの靴底専用メーカー『vibram』を採用。vibramの凄さは製品の品質・性能もありますが、靴底をブランド化するというブランディング力とデザイン力だと思います。機能性も抜群でデザインもかっこいい。今回は多数あるソールの中でも足当たりの軽い発泡ウレタンモデルソールを使用。耐久性では他のvibramソールに劣りますが製品中最も軽く弾力性にも富み、あのAldenでも採用されている由緒正しきアウトソールだとか。やや厚底で存在感もありますが、脚長効果も期待できどことなく上品さも感じますね。

th_L1060084のコピー

そして繊細なフォルムを形成する為にセメント式製法を採用。中底を靴型に仮止めした後につり込み、甲革と表底を起毛して接着剤を塗りプレスにかけて熱圧着する製法です。甲革と底材を縫いつけないのでつくりに制約が少なく細部に拘ったフォルムに仕上げられます。またストラップを締めることでしっかりとしたホールド感が生まれ、他のサンダルでは経験したことのない快適な履き心地を感じられます。

夏に活躍すること間違いなしのグルカサンダルは、リラックスした見た目と履き心地はデニムやショーツ、カプリシャツなどと合わせると良さそうですね。リゾートシーンからタウンユースまで幅広く使える一足ではないでしょうか。

ちょっとした豆知識も知っておくとより愛着が沸きますね。

こちらからもよろしくお願いします。
giottostile.com

GiottoStile楽天

それではまた。